« vol.25:「ゲンセキ」4月分備忘録(1/2) | メイン | vol.27:10連休突入 »

2005年4月28日

●vol.26:「ゲンセキ」4月分備忘録(2/2)

(vol.25より続く)

第3回:4月20日

#005
[芸人名]オリエンタルラジオ(中田敦彦・藤森慎吾)
[公式サイト]なし
[ネタ]コント?「武勇伝」
[所属事務所]吉本興業・東京
[紹介者]乾純 NSC東京副校長
[感想]前評判も高く、他のネタ番組からもお声がかかっているみたいだけど、今回のネタでは、他のグループとシャッフルして出演するようなコント番組に出たときに活きるかどうかがわかりづらい。頭の回転とリズム感がすごくいいと思うので、あとは引き出しの数が勝負とみた。

#006
[芸人名]トップリード(和賀勇介・新妻悠太)
[公式サイト]なし(太田プロ公式サイト記載のプロフィール
[ネタ]コント「ラーメン屋」
[所属事務所]太田プロダクション
[紹介者]大竹昇司 制作三部部長
[感想]作りこんだキャラクターで、「なりきり」度が高い。ここまでのエントリーの中ではインパクトのあるコントだったのでは。

第4回:4月27日

「4月エントリー芸人大集合SP」
もう一度、6組がネタ見せ。会場の観客・スタッフ・憲さんの投票の結果、上位3組の分だけ放送。しかし、これが10月の番組の出演者の有力候補に決定!というわけではないらしい。

第3位・・・アームストロング「ガソリンスタンド」
[感想]前回もコンビニネタで「バイトの2人」という設定だった。他の設定はないのかな。

第2位・・・U字工事
[感想]やっぱり栃木弁と自分ゲンコツだ。それも最後はめった打ち(殴り?)だ。
※05/4/30追記:ビデオを見直してみると、今回のネタでは、”鍬への妙なこだわり”が面白かった。見直してみて印象が変わったのはU字工事だけかな。

第1位・・・オリエンタルラジオ「武勇伝」
[感想]前評判通りの人気だ。だけど、やっぱり同じスタイルなんだなぁ。これ以外ないのか?

私の好みは少数派なんだろうか?確かに、この3組はキャラが立っていると思うんだけど・・・。
ま、今回は、憲さんが芸人さん全員を相手にしている姿が、やっと「会長」らしさが出てきて、それも憲さん自身が芸人さんたちのリアクションを楽しんでて。そういった雰囲気がワンフーとしては楽しめたかな。
放送された3組は中目黒の栃木屋に連れてってもらえたのかな。本当だったら、うらやましいな。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://nssquare.mods.jp/mt-tb.cgi/207

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)