« vol.7:開けちゃいました | メイン | vol.9:「ゲンセキ」スタートまであと1週間 »

2005年3月28日

●vol.8:色気のある男

N'S SQUAREのBBSに「GENTRY」(アシェット婦人画報社)5月号は、憲さんが表紙ということが書かれていて、早速購入。
ネットで表紙を見て、興奮のあまり血圧が上がり、本屋で記事を立ち読みして、にやけながら、また血圧が上がった\(◎o◎)/

いいっす!渋いっす!
本当にいい歳の重ね方をしているなぁ、とつくづく思う。
表紙だけでなく、中には計5ページの記事も。スーツに身を包んだ憲さんは、静かに軽やかに、少し恥ずかしげに佇んでいた。「GENTRY」さん曰く、今回のイメージは、スティーブ・マックイーンやフレッド・アステアなんだとか。雑誌には過去にもたくさん出ていても、こういった感じの写真はすごく新鮮。

憲さんの少しはにかんだ笑顔には色気がある。歳を重ねるに従って深く刻まれるシワも「味」になっている。そのシワと相反して、人懐っこい目(*1)の表情は昔から変わらない。
かなり昔のことになるけれど、「ねるとん紅鯨団」でたいていの女性ゲストに
「この世にとんねるずの2人しかいなかったら、どちらを選ぶか」
という質問をしていた。
ドラマでの共演もあり、2人とも親しい桃井かおりさんがゲストの時、桃井さんは憲さんを選び、その理由として、やはり「色気」を挙げていた。

今回の記事でも書かれているように、仕事も遊びも、人生を楽しく有意義に生きている人には、そういったものが自然に備わってしまうのか・・・?
そして『こんなじいさんになりたいっていうお手本がいっぱいいる』と言える程、よい先輩たちに恵まれていることも手伝っているのだろう。

最近、雑誌「LEON」とかで「ちょいモテオヤジ」って言うのが、ちょっとした話題になってるけど、憲さんもそんな感じ?
う〜ん、こんなパパを持つ愛息&愛娘が羨ましい。

もう、とにかく「GENTRY」は保存版です。はい。
*1:テレビで見ると、それほど印象深くないかもしれませんが、近くで見ると、クリッとした目が印象に残ります。ホントなんです。
*2:[4/16]全体的に語尾を修正。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://nssquare.mods.jp/mt-tb.cgi/8

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)